ヨガは体の奥にある筋肉を鍛えて、細くて引き締まったボディを手に入れられます。

MENU

ヨガで痩せる?

ヨガは女性に人気のダイエット法で、体力をあまり使わなくてもカロリーを消費し、身体を柔らかくしたり姿勢・スタイルを良くすることができます。

 

ネットや書籍でヨガのポーズを見ながら実践することもできますが、ヨガは先生の見本を見ながら行って、間違った方法を指摘してもらえる教室に通うと効果が高まります。

 

ヨガは指示されたポーズを取っているつもりでも、ちょっとやり方が間違っているだけで、本来の目的になる筋肉を刺激できずに何も効果を得られないことがあります。
また、1人でやると楽に取れる得意なポーズを重視したり、キツイと感じるポーズはすぐにやめてしまうものです。

 

先生の指示や他の生徒と一緒にたくさんのポーズをしっかり取って維持することで高いダイエット効果を得られます。

 

 

ヨガ教室を受けられる場所

ヨガは最低限のヨガまっとと身体を伸ばせるスペースがあればどこでもできます。
公民館、レンタルスペース、公園などでヨガ教室やイベントを行っている所もあります。
小規模の所を探すのであればネットだけではなくブログやSNSも参考に情報収集しましょう。

 

しかし、ヨガ教室の中には情報商材や宗教の勧誘をするなど悪質な運営をしているところもあります。
オウム真理教やその後継団体のアレフがヨガ教室を装って勧誘していた話は有名です。

 

安全性や安心感を求めるのであれば、スポーツジムやチェーン展開しているヨガ教室を利用すると良いでしょう。大きいヨガ教室やヨガスタジオはネット検索で調べられます。
公園に集まって行うヨガサークルなど、心の底からヨガが好きでボランティア感覚で教えてくれる先生もたくさんいます。
最近では、LINEだけ連絡先を教えて、怪しいと感じたらブロックして関係を断つ方法も取れるので、気になった教室やサークルがあったら、気軽に参加してみてください。

 

 

ヨガを教えるための資格

ヨガに国家資格はなく、何も資格がなくてもヨガインストラクターを名乗ったりヨガ教室を開講できます。日本では全米ヨガアライアンスが認定した日本国内の養成スクールでの民間資格を取る人が多いです。

 

ヨガをする女性

資格は最低限の基準で、認定されればヨガの先生として働けるワケではありません。
ヨガインストラクターは人気が高くて、身体の柔らかさなど教える側には才能とセンスを求められます。
ヨガの先生を募集しているところは、研修をしなくても即戦力になるような人を求めています。
実践を積んで、ヨガサークルなどで交流を行い自信を付けたら、ヨガスタジオの面接を受けたり、スポーツジムのオーディションを受けるようにしましょう。

 

大きなヨガスタジオやジムは厳しい選考を通過した人だけがインストラクターをやっているので、ハズレが少ないです。

 

 

ヨガはインナーマッスルを効率的に鍛えられる

ヨガの女性比率が高い理由はアウターマッスルではなくインナーマッスルを鍛えられるからです。
脂肪を燃焼し筋肉を付ける運動ですが、アウターマッスルは付きにくいので、腕や太ももが太くなることはならず、細くて引き締まったボディを手に入れられます。

 

姿勢が悪くなる要因もインナーマッスルが関係していて、胸やお尻のお肉が垂れにくくなるなど女性に嬉しい効果がたくさんあります。

 

アウターマッスルに比べると少ないですが、インナーマッスルでも代謝を高める効果があります。
筋肉がエネルギーを消費するというよりかは、インナーマッスルを鍛えることで身体の内側が温まって身体全体の循環が良くなって代謝が高まります。