クレーム(苦情)の例

クレーム(苦情)の例

「耳つぼダイエットでやせた!」という喜びの声がある一方で、クレームも耳にします。極めて優れたダイエット法である一方、影の部分が存在することも残念ながら事実です。

耳つぼダイエットに対する世間の苦情や不満を集めてみました。DAAではマイナス面に耳を傾け、ダイエット業務の健全なあり方を追究しております。

実例集

※ここに紹介するものは一般的によくあるクレームで、DAAに寄せられたものではありません。

No.1
広告によると「ダイエット終了後も施術代無料でフォローさせていただきます。」って書いてたけど、800円の材料代やサプリメント代のことには触れてない。

No.2
カウンセリングで「4か月目からは800円だけ持ってきてください。」って言われ安いと思ったけど、高額なサプリ代がかかることには触れられていなかった。

No.3
痩せなかったら施術代全額返金と広告に書いてあったけど「100グラムでも痩せたら痩せたことになりますから。」って、私の価値観は自分が理想とするなりたい体重になることが痩せたことなのに・・・。

No.4
やたら、無料が多すぎて怖い。

No.5
広告ではダイエットサポーターが親身に相談、痩せるまで徹底サポートって書いてあるのに、サポートなど一切なく、耳つぼ貼っておしまい。次の人が待ってるから相談もできない。

No.6
無料カウンセリングに行ってこれなら簡単に痩せられると思ったけど、やせないので、文句を言ったら施術料は無料にしてくれた。でも2ヶ月でサプリ代と材料代だけで17万も使った。

No.7
思っていたより高額だったため、耳つぼ体験施術を受け帰ろうとしたら「はずさないといけないのでまた来てください」と次回の予約を入れられた。2度目行き、はずしてもらったが、とても断りづらかったのでデトックスをしてもらった。結果、耳つぼもすることにした。

No.8
契約をしていないうちから「今日からダイエットスタートです。今夜から飲んでください」と言って、サプリを渡された。家に帰って、ダイエットの総額料金を自分で計算してみると、28万以上かかることに気づき、翌日サプリを返しに行った。計算せず飲んでいたら、54,000円は払うことになっていたと思う。

No.9
失業中に無料カウンセリングを受けに行った。広告と違ってあまりに高額なので、断ったら「働かないからダイエット出来ないんだ」というう内容を言われ傷ついた。

No.10
断ろうと思ったが即決を迫られ、帰れそうにない雰囲気になり怖かった。結果捕まってしまった。

No.11
耳つぼ無料カウンセリングに行ったのに、耳つぼ店をやってみないかと強く勧められた。「その地区は耳つぼ店がないからはやるわよ。うちもそこの地区からお客さん来てるし。稼げる」と言われ、なんとなくその気になった。しかし家に帰ってよく考えてみると、車で5分のところに耳つぼのお店が2軒あるのにそんなにおいしい商売はないと思った。

No.12
耳つぼインストラクターの資格について聞いたら「簡単にすぐ取れる」と言われた。 しかし、広告には「厳しい研修を受けたインストラクターが施術します」と書いてある。矛盾を感じた。





サイト名: ダイエットアドバイザー協会(DAA)   http://daaw.jp
この記事のURL:   http://daaw.jp/modules/tinyd1/index.php?id=6